快眠に必要な意外なもの!

最近、質の高い睡眠を取れていない日が多いです。
照明つけっぱで寝てしまうような日もあるのですが、それよりも多いのがやはり、睡眠時間を十分に確保できないこと。

そうすると次の日のパフォーマンスが落ちるのはもちろん、そもそも起きられないようなことがあってあまり良くありません。

というわけで短い睡眠時間でも質の高い眠りを得られる方法など調べているのですが、その中で意外に多くでてくるのが、「パジャマを着る」こと。

自分もそうなのですが、寝る時にいわゆるパジャマではなく適当なシャツや短パンを着たり、あるいはパンツ一丁で寝るような人は多いと思います。

その方が部屋着とも兼用できて、わざわざパジャマなんて着るより楽・・・と思っていたのですが、正直パジャマを甘く見ていました。

まず、パジャマは眠ることに最適化されています。
ゆったりとした作りで体を締め付けないし、夏は涼しくて冬は暖かいし、肌触りがよく寝返りも打ちやすい、など。
考えれば当たり前なのですが、睡眠に対してこれほどふさわしい服もありません。

さらに言うと、ちゃんとパジャマに着替えることで「よし、寝るぞ!」というスイッチが入って入眠しやすくなるんだそうです。
寝る直前までパソコンとかスマホの画面を見てしまう人は多いんではないかと思いますが、実はそれだと脳が興奮して眠りにつきづらい状態になっています。
そんなときパジャマを着ると、少しでも眠りにつきやすくなりそうです。


というわけで自分の欲しいものリストに、現在パジャマがランクインです。