「世界一の朝食」とは、、、?

こんにちは、桜井です。


最近あまり食事に時間をかけられないような日が続いていて、3食買い食いなんて日も当たり前になってしまっています。
特に朝なんかは開いているお店も少ないので、よくないとは思いつつもコンビニ飯に甘んじております、、、


ところで近年、朝食に力を入れるホテルが増えていることをご存知でしょうか?
実際に、いわゆるラグジュアリー級でなくとも朝食が美味しくなったという声が多くなっています。


そんな中で特に評価の高い朝食を提供する2つのホテルがある都市があります。


それは神戸


そこにある「ホテルピエナ神戸」と「神戸北野ホテル」の朝食は非常に人気が高いことで有名です。

(ホテルピエナ神戸 http://www.piena.co.jp/)

(ホテルピエナ神戸 http://www.piena.co.jp/)


ホテルピエナにでは洋食のお茶漬けや地元の食材を使ったポトフなども楽しめるのですが、なんといっても人気なのはスイーツブッフェ。

レモン色のマカロンやイチゴをのせたタルトなどの小さなスイーツがずらりと並んだブッフェによって特に女性や家族連れの利用客が増えたとのこと。

食べて美味しいのはもちろんのこと、目で見ても楽しめるのは嬉しいですね。

 

(神戸北野ホテル http://www.kobe-kitanohotel.co.jp/gallery/)

(神戸北野ホテル http://www.kobe-kitanohotel.co.jp/gallery/)


一方の神戸北野ホテルでは「世界一の朝食」を評される極上の朝食を提供しています。

フランスのレストラン「ラ・コートドール」で働いていた総支配人・総料理長がその食文化に受けた感銘を表したというメニューは種類豊富なパンやコンフィチュール、卵料理、ジュース、フルーツなどなど、、、
そのどれもが日本の風土や気候にあった素材から作られたぬかりのないメニューでありまさに感動の連続。

一度は味わいたい朝食として特に女性に大人気です。


いかがだったでしょうか。
いまやホテルの顔にもなりつつある朝食。神戸に行かれた際にはぜひ体験してみてください!

そしてご利用の際にはぜひホテルライフをお願いします。笑

アプリの事前登録はこちら
Facebookページいいね!はこちら
ツイッターフォローはこちら