ホテルライフメンバーの平均通勤時間は、、、

あけましておめでとうございます。
新年初投稿、ホテルライフ 代表 の新井です。

突然ですが、皆さんの通勤時間はどれくらいですか?

アットホームによる今年7月の通勤の実態調査 によると、


通勤時間平均58分、“理想”は35分、“限界”は86分

だそうです。

 

そんななか、なんとホテルライフメンバーの平均通勤時間は、、、

 

11分です。

一番近いメンバーで徒歩1分!

一番遠いメンバーでも "理想"の35分を大きく下回る20分です。

 

なぜこんなに職場の近くに家を構えているかと言うと、

実は私たち、
イケダハヤトさんも言っている "職住近接" なるものを実践してみています。

 

職住近接とは、要約すると、「会社の近くに住む」ということです。

仕事が終わってすぐ家のシャワーにありつける。
朝、満員電車に乗らなくてすむ。

通勤が楽なのもそうなのですが、精神的にも健全になるそうです。

 

引っ越してきたのは1ヶ月前なのですが、たしかに最近、引っ越す前より長く働いているのに、自分の時間が増えた気がします。

 

ちなみに一番近いメンバー(徒歩一分)というのは何を隠そう私です。

 

朝、ミーティングの10分前に起きて、3分で布団から出て支度をし、2分で歯を磨き、

4分コンビ二で朝ご飯を買って、徒歩1分で出社すれば間に合います。

 


実は六本木、綺羅びやかに見えて、周辺には古いマンション(失礼ですが)が多い便利な地域、

例えば西麻布や乃木坂といった界隈がございまして、安いところで家賃7万円くらいで入れちゃうんのです。

 


自分も引っ越してくる前はだいたい片道40分かけて出社していたのですが、ちょっと駅を離すと交通費ですぐに数万円が出て行ってしまいます。

 

また、「せっかく一日80分もかけるなら有意義に使おう」と思っても、

朝が千代田線のラッシュに引っかかり座って落ち着いて読書、というわけにもいかず、、、

 

同じく副社長桜井も引っ越す前は片道40分かけての通勤だったのですが、

徒歩3分のところに引っ越してきてからは寝坊知らず。

 

一日80分多く寝ることができるかどうかは、だいぶQOLに影響している模様です。

みなさんも機会があったら、ぜひ会社徒歩圏自転車圏への移住を狙ってみてはいかがですか?

 

追伸.

本年はサービスローンチの年にはなりますが、このようなゆるい投稿 ホテルライフの中の人についての投稿 も続けていきます!

本年も変わらぬ応援をよろしくお願いします!

アプリの事前登録はこちら
Facebookページいいね!はこちら
ツイッターフォローはこちら