ゆっくりだと余計に疲れる、、、かも。

こんにちは、ホテルライフの新井です。

 

先日お伝えした通り、ホテルライフでは、早朝ランニング朝7時から!を取り入れているのですが、

今日走りながらふと感じたことがありました。

 

それは走るスピードと疲れの関係です(自分にとってはなんとなし意外でした)。

 

今日は、2.5kmの距離を一定のスピードでなるべく速く走ろう、最後0.5kmをウォームダウンのためにゆっくり走ろうと決めていました。

 

スタート!

仲間を置いてけぼりにしながらちょっと早めに走るものの、

後でへとへとになって追い抜かれ笑われるんじゃないかと思いながら、走る。

 

おじさんに抜かされた!?

引き離されないようにしながら彼をペースメーカーにして1m後ろを、走る。

 

気付いたら、2.5km

あれ、意外と疲れていない?

もうちょっと速さを追求できたことに一抹不満を覚えながら、

まだはじめて1週間とはいえ、自分の体力向上を感じる。

 

というわけで、最後0.5kmはウォームダウン。

かなり遅めにオフィスまで走って心拍を整えよう。

 

かなり遅めに。。。秒速1mくらい。歩いているのと同じくらい。

 

あれ?

なんか、疲れる。足の筋肉にさっきより負荷がかかっているのがわかる。

遅く走っているはずなのに。。。

 

不思議です。

 

次のエントリまでにこの謎の疲労感について考えたいと思います。

 

ではー

 

PS.

ホテルライフではアプリ事前登録者向けのメルマガのほか、Facebookやtwitterも運営しています。

フォローしていただいた方にはさらに多くの情報をお届けしています。

 

アプリの事前登録をする(無料)

Facebookでいいね!する

twitterアカウントをフォローする

 

PPS.

ホテルライフでは今、アプリの事前登録をしていただいた方にリリース後に使えるポイントやホテル無料キャンペーンへの参加権などを差し上げています。

ぜひ、お知り合いの方にもホテルライフを紹介してください!

紹介の仕方は簡単。以下のページで紹介したいお知り合いのメールアドレスを入力するだけです。

 

知り合いを紹介する