一流シェフの味を手軽に楽しむ方法とは?

From:桜井勝広


12月に入り今年もあとわずかというところ。年内に残った大きなイベントといえば、、、クリスマスです。
毎年この時期になるといたるところでイルミネーションが点灯し、毎年おなじみのメロディーがどこからともなく流れてきます。

24日に予定が入っている方の中には「勝負の店」としてホテルのレストランを選ばれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
たしかに、世界から集められた一流のシェフたちが腕をふるう高級ホテルのレストランはクリスマスのようなここぞ!という場面にはぴったりですよね。

ただ、味も雰囲気もいいんだけどちょっとお値段が、、、というのも事実。
そんな「美味しいんだけど、高い」ホテルのレストランを気軽に利用する方法があるんです。それは、、、

ランチビュッフェを利用する

こと!

ディナーだとひとり何万円もしてしまうようなホテルのレストランであっても、ランチ時のビュッフェなら5000円程度で利用できるところが多いです。

それでも同じレストランのシェフたちがつくるので当然おいしいですし、ランチビュッフェには各ホテル色々な工夫を施しています。
たとえば、、、

■ホテル インターコンチネンタル東京ベイの「シェフズ ライブ キッチン」
ここでは客席とキッチンの間仕切りがない”フルオープンキッチンスタイル”になっていて、キッチンのシェフたちをより間近に感じることができます。
シェフによるフランベパフォーマンス(鍋にお酒を注いで火がボウッてなるやつですね)が目の前で見られたり気軽にコミュニケーションが楽しめたり、「食べておいしい」は当たり前でさらに「見て楽しい」も味わえるなかなかないレストランです!

■ウェスティンホテル東京の「ザ・テラス」
こちらのレストランではフランス料理フェア、ハワイ料理フェアなど1年通じて期間限定のフェアが催されているのでいつ行っても楽しめるようになっているのですがそれだけではなく、ヘルシー志向の人たちの間で今話題になっている「スーパーフード」を取り入れています。
「スーパーフード」とは食べ合わせによって栄養価を高める相乗効果を持った食材のことで、これらを効果的に取り入れた健康的な料理を提供しているとのことです。


ランチでもちょっとお高いホテルのレストランですが、その価格以上の満足度は感じられるはずです。
プチ贅沢をしたくなったときなどにいかがでしょうか?


PS.
ここまで読んでいただいて、ホテルのランチビュッフェに「少しは興味あるかも」と思っていただけたら、ホテルライフのtwitterアカウントをフォローしてください。
レストランをはじめとしたホテルの情報などを毎日お届けしています。

ツイッターをフォローする