選挙とカジノとホテルライフ

 
 



こんにちは、越水です。


アップルが横浜に開発拠点を作ると発表しました。
安倍首相が選挙演説で発言してわかったということなのですが、「タダで首相が言うわけないよな・・・」とか思いつつも、非常に喜ばしいことだと思います。


なぜなら、外資系企業の拠点ができるということは、そこに海外からビジネスマンがやってくるということ。ビジネストリップ需要が大きく見込まれるわけです。


このことは私たちにも好影響があって、それは何かというと、「外国人客で潤ったホテルが、私たちに何か還元してくれるかも!?」ということです。


観光庁の調査によると、外国人旅行者の旅行中支出(宿泊、飲食、交通、娯楽、買い物など)は、約13万円です。これは日本人の国内旅行単価の4〜5万円(時期による)の2〜3倍にも相当します。


皆さんも海外に行った時に「財布のヒモが緩む」のを感じたことはあると思います。特にビジネストリップの場合は、観光スポットなどを調べるような周到な準備をしていないこともあるでしょうから、ホテルにあるものは多少高くてもホテルで買って済ませるということもあると思います。それと全く同じ理屈というわけです。


どのホテルさんも「インバウンド(海外旅行者)」の獲得を狙っているのは、そういう理由によります。
そして、、、
そこで上手に儲けることができたのなら、私たちに還元をして欲しい!ところです。



越水隆行



追伸

そういえば、カジノ法案は来年の通常国会に先送りになりました。
日本人ができないようにするとかしないとかあって、気になるところ。
も・ち・ろ・ん、できるようにして欲しい!ですけど。

「今日はちっくらカジノ行くか!」の際は、勝っても負けてもホテル予約はホテルライフで!!

アプリの事前登録はこちら
Facebookページいいね!はこちら
ツイッターフォローはこちら