運動しながら東京を満喫できるジム

今週もずっと寒い日が続いていますね。
今日の東京の最高気温は11度だそうです。


実は半月ほど前からオフィスの近くのジムに通い始めました。

8月くらいから、運動不足を解消するために毎朝近くの公園を走っていたのですが、だんだん寒くなるにつれサボりがちになってしまい、、、このままではまずい、ということで会社の同僚といっしょに通っています。

始めてみた感想としてはとても良いです。
特に、室内なので外の冷たい風に晒されずにすむ点が非常に快適です。笑

ジムというとゴールドジム、コナミ、ライザップ(あのCMで話題の)などチェーン展開している店舗をよく見かけますが、ホテルの中にジムがある、といったところも結構あります。

特に宿泊者にとっては、一般のジムと比べてホテルのジムのメリットとして挙げられることがあるかと思います。
それは、、、

「気軽に利用できること」

ホテルのジムは部屋と同じ建物の別のフロアに併設されていることが多いため、行きたい時にふらっと行ってふらっと帰ってくることができます。
例えば朝起きてジムで軽く汗を流してから朝食をとったり、夜遅く帰ってきた時でも寝る前にワークアウトすることができます。

これはホテルのジムならではの使い方ではないかと思います。


今回はそんなホテルのジムの中から、東京にあるおすすめを2つ紹介したいと思います。

■東京の絶景を見ながら汗を流す マンダリンオリエンタル東京の「フィットネスセンター」

マンダリンオリエンタル東京「フィットネスセンター」(http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/luxury-spa/fitness-and-wellness/)


日本橋のマンダリンオリエンタル内38階にあるジムは大きなガラス張りの窓が特徴。
眼下には東京スカイツリーをはじめとした東京の街が広がり、その絶景を眺めながらワークアウトできるというのはなかなか他のジムでは味わえない贅沢です。

朝6時から利用できるので、時期によっては日の出を眺めながら、、、なんてこともできそうです。


■都内最大級の広さを誇る パークハイアット東京の「クラブ オン ザ パーク」

パークハイアット東京「クラブ オン ザ パーク」(http://tokyo.park.hyatt.jp/ja/hotel/activities/hotel-activities/spa.html)


パークハイアット東京のこちら「クラブ オン ザ パーク」があるフロアの高さはなんと地上約180m(!)
それだけでも度肝を抜かれますが、ふたつのフロアからなるこの施設は総床面積も2100㎡(!)と二度驚かされます。

その広大な施設内の設備ももちろん充実していて、ジャグジー、2つのサウナ、360度ボディシャワーマッサージルーム、、、などなど。
そこが都会のど真ん中だということを忘れて、喧騒からしばしエスケープできます。


ホテルのフィットネス施設には「宿泊者限定」の場所も少なくはないので、泊まった際にはぜひ利用してみてはいかがでしょうか。


PS.
ここまで読んでいただいて、ホテルのジムに「少しは興味あるかも」と思っていただけたら、ホテルライフのtwitterアカウントをフォローしてください。
ジムをはじめとしたホテルの情報などを毎日お届けしています。

ツイッターをフォローする